order made suit history

ORDER MADE

オーダーメイドは、既製品の様に目の前に完成品がありません。「お客様に安心と出来上がりの商品に夢を描いてもらうこと」 我が社が、商談で一番大切にしているポイントであります。「お客様の声に確りと耳を傾け理想の形を創り上げる」 historyのオーダーメイドに対する基本姿勢と考えております。

オーダーの流れ

  • オーダーの流れ1 生地を選びます

    生地を選びます

    今シーズンのオススメカラーはライトグレー、ベージュ、ライトブルーなどのニュートラルカラー。¥29,000(本体価格)には「サマーウール」や「SOLOTEX(ストレッチ素材)」「NANO(撥水/撥油/防汚加工素材)」をラインナップし、 インポートブランド生地は¥59,00(本体価格)〜ご用意。お買い得品です!

  • オーダーの流れ2 採寸をします

    採寸をします

    ウエストはジャストサイズにするのがコツです。 着丈はブリティッシュモデルなら長め、イタリアンモデルは短めにしましょう。

  • オーダーの流れ3 デザインを決めます

    デザインを決めます

    ピークラベルでシャープな印象に。本切羽にするのもCOOLにきまります!

  • オーダーの流れ4 ボタンとウラ地を選びます

    ボタンとウラ地を選びます

    メタル釦でエレガントに。エコを意識するならば水牛や貝のボタンがオススメ。ウラ地もお気に入りのものを選びましょう。見えない部分にコダわるのが男のオシャレです。

  • オーダーの流れ5 完成

    完成

    世界でオンリーワン。貴方だけの一着が完成です。

  • オーダーの流れ6 アフターフォロー

    アフターフォロー

    お客様から頂きました採寸データーは大切に保管致します。体型の変化、年齢の変化に応じた適切な対応を行うための生命線でもあります。 一着目より二着目が、二着目よりも三着目がより良い逸品となる様務めております。また、過去にお承りしました商品もお客様の要望に従い修理を行います。 (有料)「長く我が社のスーツを着て頂きたい」当社の願いを込めて対応致します。